孤独のグルメ Season6 第二話 生姜焼き定食 納豆ご飯 感想 ネタバレ 4月14日

スポンサーリンク

孤独のグルメSeason6第二話 今回は新宿区大久保の淀橋市場の中にある「伊勢屋食堂」というお店の

生姜焼き定食でした~

相変わらずおいしそうに食べる松重豊さんとご飯に見入ってしまいますね~

 

豚バラの生姜焼き定食うまそう!

 

「豚バラは飯の巻喰いが出来るからいいんですよー。ほーら、旨い」 名言だ。

しまった。 孤独のグルメを観てしまった(笑) 豚バラしょうが焼き食べたい(笑)

豚バラの巻ぐいは当然でしょうw

この生姜焼きの汁を吸ったキャベツがうまいんだよなぁ・・・

明日の昼飯は豚バラ生姜焼き定食以外考えられなくなった

付け合わせのキャベツもこの店では立派なご馳走だ

松重豊さン本当に井之頭五郎はまり役すぎる

生姜焼きのサイドに明太子とかオーバーキル 胃袋の狂喜乱舞が手にとるようにわかる

生姜焼きのタレに浸されたキャベツの強さ

あああ明日の夕御飯に生姜焼き用の豚ロース買ってあるう。生姜いっぱい入れて作ろう!春キャベツもいっぱい添えよう。早くも明日の夕御飯に思いを馳せちゃう

ただオッサンがメシ食ってるだけなのに、何でこんな面白いんだろう

キャベツと汁でご飯が1杯は行けましたね、パンチのある生姜タレと豚バラの脂を良い感じで絡んでくれてるので

なぜ「孤独のグルメ」がブレイクしたか? 図体のデカいオッさん(身長188センチ!)が、 黙々と、 淡々と、 そして幸せそうにメシを食う姿が可愛いからさ。 そうとしか思えない。

こんな時間に豚のしょうが焼き定食なんか見せられたら食べたくなってくるやん(´;ω;`)(´;ω;`)

スポンサーリンク

明太子に納豆まで!!

まぜる!納豆をひたすらまぜる!

ゴローちゃんは納豆を混ぜるだけ混ぜるフレンズ
おにぎりオレ払うから。 ステキやん( ´艸`) ゲンちゃんたら愛されてる からの納豆飯突入!

明日の朝は、納豆だな。絶対に納豆食べよう

しょうが焼きに納豆ごはんはあかんやつや!

納豆は混ぜれば混ぜただけ応えてくれる(名言

白飯と納豆と明太子はやばい

生姜焼とか焼肉弁当の下に敷かれた千切りキャベツは助演男優賞にノミネートしていい。

白飯と相思相愛。地味だがしっかり仕事する納豆は,朝ごはんに欠かせない名脇役だ。

肉の最後の一枚と周りの残ったキャベツを丁寧に巻いて食べる図をブツ撮りっていうのがこの番組ならではかもしれない

あんだけ食って1450円は安いな

【本日の「孤独のグルメ」名台詞その2】

「さすが青果市場。野菜がもれなく美味い」

「生姜焼きのタレをつけたキャベツ。これは名も無き1つの料理だ」

「美味いという生命の実感」

「白飯と相思相愛。地味だがしっかり仕事する納豆は朝御飯に欠かせない名脇役」

「俺は今生きている。これ以上何を望む」



コメントを残す