クライシス ドラマ動画をyoutube以外で無料で。6話

フジテレビのドラマ「CRISIS(クライシス)  公安機動捜査隊特捜班」の

第6話が放送されるわよ~

第5話は、小栗旬くん演じる稲見が、政治献金のからくりを利用して政治家たちをおどしている暴力団に、潜入捜査するっていうお話だったんだけど、

石黒賢さん演じる内閣官房長官の神谷によって、消されてしまったのよね。

稲見は杉本哲太さん演じる沢田にすごく良くしてもらっていたから、複雑な感情が芽生えていて、沢田が亡くなったときは、何とも言えない表情をしていたわよね・・・

で、結局は神谷が自分の悪事を暴かれるのを防ぐために、沢田たちを消したわけなんだけど、長塚京三さん演じる鍛冶が、一緒にいた稲見も襲われたことについて、どうやって落とし前つけてくれるんだって怒ったわけよ

稲見も今回のことは相当頭にきたみたいで、鍛冶に文句を言いに来たのよね~

 

最後は、鍛冶が「俺が責任をとる」っていって、第2話でうやむやにされたプチエンジェル事件をマスコミにばらして、神谷を逮捕することにしたのよ~

 

悪いやつの神谷が逮捕されて、今までとは違ってちょっとスッキリした終わりだったわよね

クライシス ドラマ 動画 pandora YouTube以外で見る方法

2017.05.31

『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』第6話を無料で見る方法

フジテレビオンデマンド

[PR]

ドラマ『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』はフジテレビ系の

関西テレビ制作のドラマなので、フジテレビオンデマンドで配信されているのよ!

クライシスは新作のドラマなので1話300円、

1話から最終話まで見放題パックは1500円での配信となるのよ

それでも初月は無料!、無料期間が過ぎても月額888円!

ドラマが大好きな人にとっては安いわよね~

お得な新・見放題コース【FODプレミアム】月額888円(税抜)が

今なら最大一ヶ月無料キャンペーン実施中!!

フジテレビの現在放送中のドラマはもちろん見れるし、

今まで放送された名作ドラマ・バラエティ、アニメ、 映画まで

色々なジャンルの番組が見れちゃうのよ~

↓↓FODプレミアムをチェック↓↓

CRISIS(クライシス)』第6話の予告

『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』の第6話の予告の動画よ~

今回はまたテロってことなんだけど、平成維新軍がまた出てくるのかしらね?

第6話のあらすじは

11年前に地下鉄車両内で無差別爆弾テロを起こし、容疑者として指名手配されていた里見修一(山口馬木也)が、都内のコンビニに突如姿を現す。

里見が再びテロを計画しているのではないかと危惧し、里見の逮捕に躍起になる警察。

鍛治(長塚京三)も、警視総監の乾 陽一(嶋田久作)から特捜班をうまく使うよう圧力をかけられる。

 

その頃、とある地下鉄の駅構内には、当時テロを計画したカルト教団の信者・羽田(山口翔悟)の姿が。

羽田は駅に厳戒態勢が敷かれていることを確認すると、警察から身を隠している里見の潜伏先へと向かう。

特捜班のオフィスでは、大山(新木優子)がネット上にワナを張り、早くも里見の居場所を突き止めていた。

吉永(田中哲司)から指示を受けた稲見(小栗 旬)と田丸(西島秀俊)は早速現場へ急行。

車でアジトを出た里見らを、待ち構えていた稲見と田丸が追跡を開始。

しかし、その動きを察知した里見らは巨大なホームセンターへと逃げ込む。

追いかける稲見と田丸の前に里見を守ろうとする羽田らが立ちはだかり、激しい攻防戦を繰り広げる。

その隙に里見は現場から立ち去り、形跡一つ残さず姿を消してしまう。

そのあまりに完璧な逃亡ぶりに違和感を覚えた稲見は、「何か知ってるんでしょ?」と田丸に問いかけて…。

http://www.ktv.jp/crisis/story/06.htmlより引用

『CRISIS(クライシス)』第6話の感想・ちょっとネタバレ

今回は地下鉄サリン事件と、警視総監襲撃事件をモチーフにしたような内容だったわね

11年前の地下鉄爆破テロ事件の犯人である里見がなぜテロを実行したのか?なぜ今ごろになってフラフラと現れたのか?目的は何なのか?

段々と事実が判明していったのよね

小栗旬くんと西島秀俊さんのアクションもかっこよかったわね~。アクションシーンはこのドラマの醍醐味でもあるのよね

同じ刑事物の『小さな巨人』とはまた違った楽しみがあるわよね

でも『小さな巨人』もそうなんだけど、警察内部の闇っていうのはほんとに深いわね~

里見が爆破テロを起こしたのだって、警察に対して失望したからだし、警察の方は、結局里見を見捨てるような形になったわけで、恨まれても当然って言う感じだったわよね~。

でもだからといって、稲見も言っていたように、関係ない人をテロに巻き込むのは良くないわよね

そのことについて里見は、『おまえも同じ立場になればわかる』って言葉を残したんだけど…

来週は、平成維新軍がまた登場するわよ!

メンバーも特定されていたっぽいけど、どんな展開になるのか楽しみね!!そして警察のさらなる闇が明らかになるかもしれないわね~

Twitterでは

クライシス ドラマ 動画 pandora YouTube以外で見る方法

2017.05.31

気になる『CRISIS(クライシス)』第6話の視聴率

第1話の視聴率は13.9%、第2話の視聴率は12.6%とちょっと下降したんだけど

第3話の視聴率は12.0%だったわよ。

第4話は8.4%だったんだけど

第5話ではちょっともりかえして10.3%とまた二桁に乗せてきたわよ

 

『CRISIS(クライシス)』第6話の動画を無料で見るには

FOD(フジテレビオンデマンド)でCRISIS(クライシス)』第6話の動画を無料でみる

[PR]

ドラマ『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』を放送終了後、

すぐに見たいって人にはフジテレビオンデマンドがおすすめよ!

クライシスは新作のドラマだから1話300円、1話から最終話まで見放題パックというのが

1500円での配信されているんだけど

フジテレビオンデマンドの【FODプレミアム】初月は無料!

無料期間が過ぎても月額888円なのよ~

お得な新・見放題コース【FODプレミアム】月額888円(税抜)が

今なら最大一ヶ月無料キャンペーン実施中!!


フジテレビの現在放送中のドラマはもちろん見れるし、

今まで放送された名作ドラマ・バラエティ、アニメ、 映画まで

色々なジャンルの番組が見れちゃうのよ~

↓↓FODプレミアムをチェック↓↓

是非チェックしてみてね

次回もどきどきしちゃうわね

フジテレビオンデマンドで見れるドラマ

[PR]フジテレビオンデマンドなら他の番組も見ることだできるのよ!!

昼顔

ある日の午後、紗和(上戸彩)はレジ打ちのパート帰りに勤務先のスーパーで無意識のうちに口紅を万引してしまう。

その一部始終を見ていた利佳子(吉瀬美智子)が紗和にそのことを黙っている代わりにと持ちかけてきたのは、不倫のアリバイ作りへの協力だった。

利佳子はドライに不倫を繰り返す「平日昼顔妻」。

「幸せ」を守るために利佳子の要求に従う紗和。

その過程で紗和は高校教師の北野(斎藤工)に出会い、次第に北野のことが脳裏から離れなくなり、やがて越えてはいけない一線を越えてしまうことに・・・。

『人は見た目が100パーセント』スピンオフドラマ『決戦はアフター5』

桐谷美玲・水川あさみ・ブルゾンちえみらが「女子力ゼロのリケジョ」役に挑戦する、フジテレビの木曜劇場『人は見た目が100パーセント』。

話題沸騰中の本作に彼女達とは正反対の「女子力100%」の役で出演する足立梨花・岡崎紗絵のW主演によるスピンオフドラマ『決戦はアフター5』。

本スピンオフドラマは、主人公の城之内純(桐谷美玲)たちが一緒に働くことになる、庶務課の「ステキ女子」の足立梨花(岸根香澄(きしね・かすみ)役)、岡崎紗絵(森村美優(もりむら・みゆ)役)の2人を中心に展開していく。

2人は、最新のファッションをさらりと着こなし、流行のメイクなどにも敏感で男性の目を引く存在、いわゆる「ステキ女子」で、「美の特別研究」をする純たち3人に時にはアドバイスする女子力の高い存在です。

本作では、彼女ら”ステキ女子“にフォーカスを当て、彼女らの、“ステキ女子”になるためのたゆまぬ日々の努力を描き、各エピソードではTPO(合コンの対戦相手)に合わせたメイク及びファッションのHow Toを、具体的な悩みの解決策も交えてお届けします。

是非、お見逃しなく!!

Love or Not

建築事務所で設計士として働く真子(本仮屋)は、小学生の頃にいじめから助けてくれた初恋の相手を忘れられず、恋愛に対して積極的になれずにいた。

そんな真子に、初恋の相手と同じ名前の幸助(山下)から、突然SNSでメッセージが届く。

「オレの事覚えていますか?久しぶりに会いたいから連絡ください」22年ぶりの再会に胸躍る真子だったが、現れた幸助はイメージとはかけ離れていて・・・。

1通のメッセージをきっかけに出会った男女6人の恋の行方は――。

貴族探偵

主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。

己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年。

物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しない。

働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒(しょうしゃ)、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としている。

事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨(はながた・らいう)という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に向けて関わっていく。

それでは貴族のお手並み拝見だ・・・そう誰もが思ったところ、なんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使いたち。

「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始める。

そんな、破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせ、貴族たちと競う形で謎に向き合うのが探偵の高徳愛香(たかとく・あいか)。

喜多見切子(きたみ・きりこ)という女性探偵を師匠と仰ぎ、彼女に憧れて探偵になった愛香は駆け出しの新米ながら、探偵という職業に人一倍の誇りと信念を持っている。

そのため貴族のやり方には反感しかなく、貴族よりも先に謎を解こうと現場を奔走し、推理を積み重ねていく。

いずれも見たこともないほど個性的で強烈にインパクトのある登場人物たちが織りなす物語は、ファンタジックでどこかコメディーな部分も。

しかし、事件のトリック、謎解きは常人の想像を超える極上の本格ミステリー。

さらに、謎だらけの貴族は実は深い洞察を持って動いており、最初は「こいつは何なんだ!」という衝撃を受けるも、ドラマを見ていくうちに「もっと貴族のことを知りたい!」と魅了されることは間違いなし。

“主人公が推理をしない”前代未聞のミステリードラマは、一瞬も飽きることのない唯一無二のエンターテインメントとなる。

クライシス ドラマ 動画 pandora YouTube以外で見る方法

2017.05.31