週刊ニュース深読み スーパー子供 3月4日 NHK

スポンサーリンク

NHKの週刊ニュース深読みで、子供の教育に関して熱い討論が繰り広げられました

教育に対する問題も難しいですよね~

スーパー子供!?

ゆとり教育は、「考える力」とか「批判精神」とか「実験・実地重視」はよかったとおもうけどな。。「教科書や権威を疑え」が理念だから、科学的精神はついたけどな。。

結局、上の人はどうしたいんだ? 広く浅い子供と、深く専門的な子供、どっちが欲しい? スーパー子供がなんて、万にひとつだよ

塾の教師が学校で授業できるようにしたらいいんでないの?

教育のあり方1つで子どもが変わるわけじゃない。不景気で共働きが増え、親と子どもの時間が減ったこと、核家族が増えたこと、こういうことが密接に関係している。

教育のあり方だけに責任を押し付けてはいけないと思う。
ゆとりか、詰め込みかの、二項対立ではなくて二項両輪。

その価値観の転換に、発想の乗り越えに応じなかったのが社会の不備、すべての大人の未必の故意

しかし、多くの教員の中に気づきはじめている。委員会や政策が変えるのではない
科目を隔てて英語や国語の表現や算数的知識を織り交ぜて教えていく教育体制にすれば、専門特化型にはならないはず。

科目数増やそうとするから負担が増える。社会に役立つ学びってそうでしょ?

スーパー先生いないのにスーパー子どもを創ろうとしてるの?無理ゲーじゃない(^_^;)

教育は、べき論ばかりが蔓延するが、本当に必要性があるなら、そういう方向に自然といくものでしょう。

ゆとりにしてもべき論から始まって結局、崩壊した。実社会と教育との乖離が問題でしょう。

学校の先生が答えを持っているとは思えない。

うちの息子はいくらいい点数をとっても媚びない性格ってだけで内申はよくなかった

詰め込み教育を激化させ、ついていけるように更に塾に通わせる

子供の頃からブラック気質がそこで染み付くことになる

親が労働時間が長いことで家庭で学ばせることを放棄してることが問題なのでは

スーパー子どもに育てる必要はないと思う。

教育は難しい

それぞれの個性を育ててあげれば いいんじゃない?兵隊育てるわけじゃないんだし…

言ってしまえば、今の教育は学力というモノサシをベースに、官僚候補生を選抜している様なものですからね。

教員も子供も朝から分刻みの時間に追われる生活で疲れています。 子供とゆったり向かい合う時間がほしいです

子供の時からなんでもかんでも詰め込もうとするのって子供が縛られてるって思って逆に伸びないんじゃないかな?

義務教育でやるのは何か特定の職業ににつながる狭い視点・技術ではなく、もっと社会人として基礎になることでしょうに。

スーパー子供を教育するための、スーパー先生を先に作らないとダメなんだよ
まぁ表向きには「先生かわいそう」的な論調で草しか生えんな。 一度どこでもいいからPTAの集会とか行けばいいw 「うちの子が!」「教師の能力が!」吊るし上げられまくってるぞwそのかわいそうな「先生方」は。

スーパー子ども、無理だろう。期待しすぎ

結局「日本の教育は権力者の都合のいい国民を育てるための手段でしかない」という最大の問題については何も言わなかったな… まぁ #マスゴミ は権力側だから、そんなこと言うわけないけどな。



コメントを残す