『ジョジョの奇妙な冒険』映画予告第2弾。ジョジョ先輩?スタンドが!?

スポンサーリンク

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の予告編第二弾が公開されたんだけど、今回は山﨑賢人くん演じる東方仗助のスタンド「クレイジー・ダイヤモンド」がついに登場したのよ!!

スポンサーリンク

『ジョジョの奇妙な冒険』映画予告第2弾。ジョジョ先輩?スタンドが!?

注目の予告動画はコチラよ↓↓

原作ファンが注目したのは、仗助が学校で「ジョジョ先輩」って呼ばれていることよ。

原作でも仗助は最初だけ、「仗助?じょうじょ、今日からお前のことをジョジョって呼んでやるぜ~」って言われたけど、それ以降みんな「じょうすけ」って呼んでたのよね。

だから原作でも呼ばれたこともない「ジョジョ先輩」っていうのがファンには気に入らなかったのよね

他にもいろいろと原作と設定が違うところがあって、そこがファンの怒りを買っているのよね。

 

スポンサーリンク

『ジョジョの奇妙な冒険』映画予告第2弾

スタンドのCGは意外といい、他は正直微妙だ 遂にスタンドの姿が!『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』
リューク気になって見に行ったら大当たりだったデスノみたいにいい方に転がってくれんかなぁ…一応見に行くよジョジョだもの…_(:3>∠)_
実写ジョジョの予告2見たら アンジェロ孝之かっこよすぎて涙やし なによりピヨっ子億泰がなんかよくわからんけどめちゃくちゃ可愛くなってて混乱してる

けれど、連載中8部を追いかけていて気づいたのは、ジョジョは時代の流れにすくなからぬ影響をうけていること、けれどやっぱりジョジョであること 変わらぬおもしろさと、少しずつ変化していくおもしろさ、この2つを同時に味わえる自分はなんて幸福なのだろう
あんな設定弄られた作品のスタッフにジョジョ狂いがいるとかもはやかわいそうのレベル…かわいそう……かわいそう意外の感想が出てこない…生きて欲しい…

ジョジョの実写化、ファンの多さとかハードルを考えると、冷静に判断できる人間が現場に居るなら絶対反対派の方が多い筈なのに実現してしまったのマジで理解不能だから、もしや実写化がポシャる世界線になる度宇宙を一巡させ続けて辿り着いた果てがこの世界だったのでは?と若干ゃ疑いを持っている



コメントを残す