『ごめん、愛してる』で坂口健太郎のピアノはうまい?下手!?

TBSのドラマ『ごめん、愛してる』で、TOKIOの長瀬智也くん演じる主人公・律の弟で、若き天才ピアニスト・日向サトルを演じる坂口健太郎くん。坂口くんが劇中でピアノを演奏するんだけど、そのピアノが本人が本当に弾いているってことで、話題になっているのよね~。

『ごめん、愛してる』で坂口健太郎のピアノがすごい!?

坂口健太郎くんは以前にも2016年に出演した舞台『かもめ』でピアノの演奏をするシーンがあり、そこでも自分で演奏したということなのよ!!

あとは2017年春の日本テレビ系ドラマ『東京タラレバ娘』に人気モデルのKEY役で出演したときに、ドラマの撮影の合間にピアノの演奏を披露したことがあるみたいなのよね

 


坂口くんのピアノ経験についてなんだけど、2016年のザ・テレビジョンのインタビューでは、小学校低学年のときに2年間だけ習っていたって答えているんだけど、先日放送されたTBSのドラマの宣伝の番組では、ピアノやっていたんですかって質問されたときに「保育園のときに2年間」って答えていたのよね

2年間しか習っていないから、坂口くんの中でも記憶が曖昧なのかしらね?保育園と小学校低学年じゃそんなに変わらないといえば変わらないけども…

ピアノを習っていたことに関しては、そこまで深い思い入れがないってことなのかもしれないわね

『ごめん、愛してる』で坂口健太郎のピアノ上手い!?下手!?

そんな坂口健太郎くんなんだけど、ドラマ『ごめん、愛してる』の第一話では、ショパンの『革命』っていう曲を披露してくれるそうよ!!

この曲をわずか一ヶ月の練習で弾けちゃうっていうんだから、ほんとすごいわよね!!イケメン過ぎるわよね!!まさに天才ピアニストって感じよね~

共演している長瀬くんも、吉岡里帆ちゃんも、そして大竹しのぶさんもみんなして絶賛していたのよね!

坂口健太郎くんの天才ピアニストぶりが見れるのは、TBSのドラマ『ごめん、愛してる』なのよ!!

原作は韓国のドラマで、あの『冬のソナタ』を超える視聴率を記録した超人気ドラマだったのよ!!

そのドラマのリメイク版ってことだから、かなり期待できそうなドラマなのよね!!

放送が楽しみよね!!

 

メンズノンノのモデルを引退して、本格的に俳優業に取り組むみたいだし、坂口健太郎くんのこれからに期待したいわね!!



コメントを残す