仮面ライダーエグゼイド ネタバレ第43話 大我がクロノスに!?

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイドの第43話が放送されたのよ。

前回、檀政宗がゲムデウスを吸収して、真のラスボスとなったのよね。

今回はそのクロノスのせいで、治ったと思ったゲムデウスによるゲーム病が再発しまったのよね。そして九条貴利矢も再びゲーム病で苦しむことになったのよ。

仮面ライダーエグゼイド ネタバレ第43話 大我がクロノスに!?

ニコちゃんがクロノス?!たまにニコちゃんがヒロインなんじゃないかって思います… ポッピー…
ニコちゃんが変身するの!?そもそもクロノスにならなきゃゲームエリアにいけないのかよ

初っ端クロトのおかげで癒されたと思ったらその直後シリアスにぶち込むエグゼイド
あっクロノスvsクロノスってそういう

全員それぞれが忌むべき手段に手を出したことになるのか。パラド、魔王、ほんでクロノス
大我さんがクロニクルに挑戦する!仮面ライダークロノスに変身する!!

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド ネタバレ第43話 大我がクロノスに!?

「一人で戦い続ける運命を背負い続ける」 って仮面ライダーの基本コンセプトだよね。このあたりちゃんと表現されてるの、控えめに言って最高
ついに無免許医は仮面ライダークロノスに変身できた!! バグルドライバーじゃなくてゲーマーズドライバー版のクロノスは彼だったか……

元々「患者に寄り添う医者」の役割はエムが担ってたはずが、ニコちゃんの存在で完全に大我に持っていかれて大我が主人公ぽくなってる
最初は本当に犬猿の仲だった飛彩が最終的に大我の最高の良き理解者になってるのもう、もう…

闇医者が光医者になり、もはや聖医者だないつもは主人公がやってる武器全部使う展開やってる闇医者凄いな主人公かよある意味主人公だった

死の恐怖と罪の意識にさいなまれながらも前向きに悩むパラドと、ある意味なんも変わらない神どっちも好き

大我の「仮面ライダーは俺一人で十分なんだよ」の真の意味 最終回直前にして判明するし、ただの横暴な自己中ではなく、口下手な大我らしいみんなを想う言葉とは 感慨深いものがある

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド ネタバレ第43話 大我がクロノスに!?

研修医達は『神技』でラスボスエリアに来たのだ!! その頃、やたらやかましい『神様』はゲーム病に苦しむ監察医に注意されていた♪

「患者の命を救うために、僕達ドクターこそ生き抜く責任があることを!!」 これ、全てのブラック企業に言ってほしいな「お客様にサービスを提供するために、僕達社員こそ生き抜く責任があることを」って。
ゲムデウスクロノスのザ・ワールドでブレイブとスナイプの弾幕を止めてお互いに当ててやろうとした策は見抜かれていた!!