コードブルー3 7話ネタバレ ヘリ墜落でどうなった!?

スポンサーリンク

コードブルー3rdSeasonの第7話が放送されたわよ!!今回はドクターヘリが墜落してしまうという事故が起きてしまったんだけど、どんな内容だったのかしらね!?

気になるコードブルー3rdSeasonの第7話ネタバレと感想に、今後の展開予想も加えていくわよ!!

コードブルー3 7話ネタバレ ヘリ墜落でどうなった!?30代女性

明らかに奏の手術の件が影響しているとしか思えない、藍沢のトロント大学のレジデント候補の辞退、賭けに負けた藍沢の苦しみが現れているように思いました。

奏の手術当日に、藍沢が執刀しなければならない救命の手術が重なってしまい、新海とのやり取りからしても、何かがあった事は確かのようでした。

そんな中、ドクターヘリの出動で、灰谷が患者を助けたい一心から操縦士を急かすというルール違反を犯してしまい、ヘリが着陸に失敗、皆軽傷ですんだものの、ヘリでの搬送はできず、踏切で立ち往生をしていた80代の女性を助けようとした男性になす術がなく亡くなってしまいます。

その男性は彼女と結婚式に向かっている途中で、1人生き残ってしまった彼女の絶望を思うといたたまれなくなりました。

そして、決して灰谷のせいではないが、状況からして全てが自分のせいだと思ってしまった灰谷、医者の背負うものの大きさを改めて思い知らされました。

藍沢もまた、奏との約束を果たせなかったこと、あの日、救命のオペに時間がかかってしまい奏の腫瘍を取り除いたのは新海だった、に苦悩し、しかしそれを背負い、その事実を自分で奏に打ち明ける、本当に医者という職業は辛いことの多い、背負うものの多い大変な仕事だと思いました。

スポンサーリンク

コードブルー3 7話ネタバレ ヘリ墜落でどうなった!?30代女性

コードブルーの7話を見て、医師の辛く苦しい部分をひしひしと感じました。

患者さんを助けたいと思えば思うほど、患者さんが亡くなったときに、医師は自分を責めてしまうということに改めて気付かされました。

灰谷先生に関しても、彼が悪いわけではなくても、自分が死なせてしまったと一生悔いていくと思います。

灰谷先生は、不眠症から自殺してしまったのではないかと思います。

人の死に図太くならないと医師にはなれないということではなく、ひとつの命に向き合い、強くなるということが医師にとって大切だと思います。

また、手が動かなくなった少女は、生きていく意味がないと絶望していますが、やはり医師が1番守るべきものは命だと思います。

藍沢先生と選択は、より多くの命を助けるという意味で正しかったと思います。

生きている価値や尊さをこのドラマを見ていると毎回感じることができます。

今後フェローたちが、彼ららしい医師として、たくましく成長していく姿を見れることを期待しています。

スポンサーリンク

コードブルー3 7話ネタバレ ヘリ墜落でどうなった!?30代女性

ヘリが墜落してから始まりました。

足を引きずりながら治療に入る白石先生。

藍沢先生が大動脈破裂によって諦めるように指示。

救えなかった灰谷先生は自分のせいだと思い込む。

誰だって救いたいと強く願う医者に診て欲しい。

灰谷先生は真の医師に向いてると思います。

一番最後に20代男性が緊急搬送で運ばれた。

灰谷先生だった。

こうゆう事態を乗り越え強くなっていく時期だったのに、心が苦しくなりました。

自分も新人の時、様々な苦悩が有って苦しかった思いをしていたのを思い出しました。

また、新人を研修していたりフォローするポジションにいた時、こうゆう新人さんを救えていただろうか…と、比べる土俵は全然違うし、対、人間じゃ苦しみは全然違うだろうけど、白石先生の気持ちに強く感情移入しました。

また、緋山先生の検死結果の伝え方は心がこもっていて、いつも皆に対して平等で、しっかりと人の事を思いやれる緋山先生が私は大好きです。

できれば緋山先生と緒方さん良い感じなのでくっついてほしいです。

スポンサーリンク

コードブルー3 7話ネタバレ ヘリ墜落でどうなった!?20代男性

まず、第7話は、山下智久さん演じる藍沢耕作が田鍋梨々花さん演じる天野奏の件でトロント大行きを辞めたように見えました。

また、戸田恵梨香さん演じる緋山美帆子と丸山智己さん演じる緒方博嗣との関係についてもどのようになっていくのかとても気になります。

そして、ドクターヘリが墜落してしまいましたが全員が無事だったので本当に良かったです。

また、助けられなかった人が多かったのでとても悲しい気持ちになりました。

そして、列車事故の現場についても緊迫感があってとても見ごたえがありました。

また、新垣結衣さん演じる白石恵が成田凌さん演じる灰谷俊平のことを叱ったシーンに関しては、新垣結衣さん演じる白石恵がとても頼もしく見えました。

そして、成田凌さん演じる灰谷俊平が電車のホームに転落してしまったので、その後どうなってしまうのかとても気になります。

また、次週の第8話の展開についてもどのようになっていくのか気になるのでとても楽しみです。

スポンサーリンク

コードブルー3 7話ネタバレ ヘリ墜落でどうなった!?30代女性

6話に続き、7話もフェロー灰谷にいろいろ起こりました。

今まではただおどおどしているだけのキャラでしたが、荷崩れ事故で患者を助けて自信がついたのか、随分積極的になったと思いました。

と思った矢先のヘリ墜落と患者の死亡。

自信をなくしてしまう展開です。

医師からヘリの機長に指示を出すのはタブーなんですね。

どちらも干渉してはいけない専門職という感じで納得です。

ヘリの機長もフェロー教育係の白石も言い訳ひとつせず、頭を下げていました。

誰も灰谷に「お前のせいだ」とは言いません。

以前、ヘリで運ばれた救急隊員が言っていた「自分の責任だと言えない奴に命を預けられるか」という言葉を思い出しました。

どちらも素晴らしいプロ意識ですね。

一方、助けられた女性は婚約者が死んでしまい「一緒に死にたかった」と泣いていました。

そんな彼女に緋山が言った「あなたが助かったのは婚約者がそう望んだからだ」という言葉に胸が締め付けられました。

彼に助けてもらった命だと思えば、歯を食いしばってでも生きていけるでしょう。

婚約者の男性の死亡を自分の責任だと思っている灰谷は、ホームから転落して救急車で運ばれてきました。

睡眠薬を勝手に処方していた所を見ると自殺でしょうか。

横峯や白石の言葉では立ち直れなかったのでしょうか。助かればいいのですが、心配です。