仮面ライダービルド 第1話 感想 ネタバレ 物理学者の仮面ライダー

仮面ライダービルドの第1話が放送されたわよ!!

新しい仮面ライダーが始まったってことで、みんなすごい注目しているのよね!!

前作の仮面ライダーエグゼイドはなんだかんだ良作だったけど、仮面ライダービルドはどうかしらね~

仮面ライダービルド 第1話 感想 ネタバレ 物理学者の仮面ライダー

火星探査機が持ち帰ったパンドラボックスから放たれた光によって巨大な壁が出現。

3つに分割された日本には、それぞれ北都、西都、東都という首都が誕生していた。

 

その東都で戦兎(犬飼貴丈)は仮面ライダービルドに変身。人々を脅かす未確認生命体スマッシュと戦っていた。

 

しかし、戦兎にはここ20数年間の記憶がない。

わずかに思い出すのは、ガスマスクの科学者に人体実験、そしてコウモリ男…。

それらが何を意味するのか?

 

脱獄した殺人犯の龍我(赤楚衛二)という男からスマッシュの反応が検出された。

連絡を受けた戦兎は現場に急行。

龍我を捕まえようとするが、無実を訴える龍我からガスマスク、人体実験という言葉を聞きハッとする。

この男は自分と同じ体験をしているのか?

 

そんな二人の前にストロングスマッシュが出現。

戦兎はビルドに変身し、鮮やかな攻撃でスマッシュを撃破する。

しかし、今度は東都政府首相補佐官・幻徳(水上剣星)率いる特殊部隊が二人を包囲。

ビルドに龍我の身柄を引き渡すよう要求する。

 

「俺は殺しなんかやってねえ!」
龍我の悲痛な叫びを信じたビルドは、龍我をバイクに乗せ逃亡。

追手の激しい追跡をかわし、なんとか逃げ切る。

新たな戦いと逃亡の日々に身を委ねることになった戦兎と龍我。

そんな二人を見下ろす不気味な怪人など知る由もなく…。

http://www.tv-asahi.co.jp/build/story/01/から引用


メインキャラが二人揃って改造人間なのが一話から分かるってのもなかなかオツなもんですね

仮面ライダーが施設で人体実験受けてるって原点回帰ではあるけど最近ほとんどやってなかったからかウルヴァリンみたいに見えてしまう

エグゼイドも何気に人体改造系ライダーだったけど ビルドはより露骨に人体実験されている…元アスリートが人体実験というのもなかなか良いぞー

「さあ 実験を始めようか」 この兎、あたまおかしいヤツや…

仮面ライダービルド平成ライダー第2期初期作品オマージュ説 1.二つの変身デバイスをベルトにセットして戦い、デザインもWを彷彿とさせる。 2.動物の力も使う(オーズ) 3.武器がドリル。無機物系の武器やアイテムも登場。

天才物理学者に格闘家…。彼らを超人に改造するための人体実験、とすると、もう平成でもダントツの「仮面ライダー」っぷりだな、ビルド。

なんというか・・・・・ 電王いらい久々に第一話からヤバイぐらい興奮してる・・・・! 「すげぇライダーが始まった・・・・・!」 まさにその感覚だ・・・・・・!

戦兎 口調がちょっと変わるとこがあってどういうキャラかよく分かんねぇ

ビルド面白かった。 ウィザード以来の最初から仮面ライダーだったパターンだったね。

初めて仮面ライダーを1話からリアルタイムで見ている。設定が壮大で3国の戦いにどうビルドが絡むのか楽しみ。10月から時間移動すると家族と見たい番組かぶっちゃう。8時のままでいいのに!

スポンサーリンク



コメントを残す