コウノドリ 動画 7話を無料で視聴する方法を紹介します

TBSのドラマ『コウノドリ』2017の第7話が放送されました!

今回は吉田羊さん演じる助産師・小松留美子の子宮に、子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞があったことがわかり、クスリで治療するか、手術で子宮を摘出してしまうかという選択を迫られました。

 

小松さんはどんな決断を下したのでしょうか!?

第7話を見逃してしまったという人のために、コウノドリの第7話の動画無料で視聴する方法を紹介します!

コウノドリの第7話を無料で視聴する方法

放送終了後一週間はTVerで無料視聴

コウノドリの第7話は、放送終了後1週間以内であれば、TVerで無料で見ることができますのでTVerをチェックしてみてください!

 

>>コウノドリ(2017)第7話をTVerで見る!!

 

TVerでの配信期間が終了してしまったら・・・

TVerでの無料配信期間終了後に『コウノドリ』の第6話を視聴したくなった場合には、動画配信サービスのU-NEXTがおすすめです!!

 

U-NEXTとは?

よくドラマの動画をpandoraやDailymotionなどの動画サイトで見ようとする人がいるんだけど、pandoraやDailymotionにアップされている動画は著作権法に違反した動画だから見ないほうがいいのよ!!

 

それにこういったサイトに上げられている動画は画質が悪いし、広告が入ったりしてとっても見にくいのよね!!

 

最悪の場合、ウイルスが隠されていて、感染してしまう恐れもあるのよ!!

 

ドラマを無料で見ようとしてパソコンが壊れてしまったら、もったいないわよね!!

 

だったらU-NEXTの31日間無料サービスを使って、無料の31日の間に見れるだけ見ちゃったほうがいいわよ!!

 

コウノドリはU-NEXTでは見放題のドラマになっているから、コウノドリの1話から最終回まで実質無料で見れちゃうってことなのよ!!

 

U-NEXTのメリット

▶U-NEXTならpandoraやデイリーモーションなどの違法に動画をアップロードしているサイトと違って安心

■公式だから確実なのよ!

 

▶それに違法サイトは広告だらけで画質も悪いのよ

■U-NEXTならそんな心配はご無用よ!

 

▶動画だけじゃないのよ!電子書籍も見放題あるから本も読めちゃう!

 

▶パソコン、タブレット、スマートフォンでいつでもどこでも視聴可能なのよ!

 

▶きっちり31日間の無料期間があるから、その間に中に解約すれば費用は一切かからないの!

 

▶無料登録・解約の手続きが簡単だから解約するときももわかりやすくて親切設計よ!

 

▶男性に嬉しいあのジャンルも充実!履歴も残らないから安心なのよ!!

 

▶親アカウント1つ + 子アカウント3つまで月額1,990円(税抜)で使えるのよ!家族4人で使えば実質1人500円ほどってことになるわね!

※親アカウントの視聴履歴は子アカウントからはみれないのよ!課金と年齢制限作品等のロック機能があるから安心よ!

 

▶無料期間は600ポイント、契約すれば毎月1000ポイントもらえるから他のレンタル作品も映画も邦画もみれちゃうのよ!

※無料期間でも同じでポイント使っていろいろが見れちゃうのよ!!

>>U-NEXTで『コウノドリ2017』をお試し視聴するにはコチラから

 

コウノドリの第7話を見た感想を紹介!

40代男性A太郎さん

今回は小松が子宮全摘を迫られてしまうお話でした。

 

当初は子宮筋腫で経過観察だったと小松は認識していたようですが、勤務の多忙さから放置してしまいどんどん悪化してしまったようですね。

 

症状の軽い子宮筋腫であっても、子宮腺筋症と卵巣チョコレート嚢胞に悪化してしまう可能性があるのだとまずは描きたかったのだと思います。

 

小松は助産師であることを誇りに思っていますが、人生の中で結婚と出産ということを改めて見つめ直していました。

 

向井にも「お母さんになる人生とならない人生何が違うのかなぁ?」と問いかけるシーンがありましたね。

 

向井もそれには答えられませんでしたし、小松も答えを求めようとはしませんでした。

 

それはやはり自分が決めなければならない人生なんですよね。

 

サクラが小松をバーに誘ってBABYのピアノを聴かせたいと思ったのも、きっと小松が1人で思い悩んでいたのを助けたかったからだと思います。

 

ピアノを弾きながら「僕はずっと小松さんに助けられてきましたから」というサクラは、僕にも周りにもっと頼ってくださいと伝えたかったのだと思います。

 

そして小松もサクラの想いに寄りかかり、我慢していた涙を流すことが出来たのだと思います。
今回は母親になる人生、ならない人生を考えさせられるお話でした。

 

コウノドリはシーズン1から2年が経ち、より最近の問題を取り上げるようになってきました。

 

子宮頸がんワクチンのその後や、産後うつ、無痛分娩の問題など、現実の妊婦さんが直面する問題をリアルに描ぎ、勇気を与えるドラマになっていると思います。

 

次回は吸引分娩での出産の難しさが描かれるようですね。

 

白川は周りが見えなくなっているようで心配ですが、今橋もそれに気付いているので乗り越えてくれることに期待したいですね。

 

そして前回に引き続き下屋が救急救命医としての成長ももっと描いてほしいですね。

 

もっと強くもっと成長したいという下屋の想いがどう実るかに期待しています。

 

そして次回は四宮が実家の父親が倒れ、町に1つしか無い産科を助け、父親も看病しなければならない状況になるようです。

 

これまで四宮に助けてもらっていたサクラが四宮をどう助けられるのか、注目したいと思います。

 

20代女性B子さん

赤ちゃんを取り上げたり、出産時のお世話をしてくれる助産師さん演じる吉田羊さんが残念なことに子宮の病気になってしまい、こんな残酷な人生が…と落胆しました。

 

自分の赤ちゃんは抱くことができない、しかし他人の子どもは抱くことや、取り上げることができる。なんという辛い経験でしょう。

 

子宮を残しても自分がガンになる可能性が高く、摘出が望ましいと言われたら…。

 

もし自分がそのような状況になったら悲しくて仕事も身に入らないだろうなあと思いました。

 

そして、仕事と言えども他人の赤ちゃんを取り上げてたとしても苦笑いや、辛さがどんどん募ってしまうと思いました。

 

我が子を出産できるのは唯一女の人の特権と言えるのに…。

 

お腹の中で赤ちゃんが育っていく経験や、子育てしていく経験など、女性だからこそ嬉しいものなのに。

 

主人公を演じる綾野剛くんと吉田羊さんのラストのピアノを弾きながら話し合うシーンはピアノにも2人の友情や、信頼にもジーンとくるものがありました。

 

自分の辛さを超えてどんどん、吉田羊さん演じる助産師さんがキラキラしていくことを期待します。

 

また主人公役の綾野剛くんが素晴らしい先生であり、患者さんと心から寄り添う姿を観たいです。

 

次回予告では星野源さん演じる四宮先生が引き抜き?なのか自分からの転院なのか、ペルソナ病院を揺らがす行動に移すというストーリー展開が気になります。

 

また最近の話で、悲しい出産のストーリーが多かったので幸せな出産で心温まるようなストーリーが観たいです。

 

30代女性C子さん

助産師小松の病気について、女性として生きるのかを自然体で、あまり深刻過ぎずに取り上げらえた話題でした。

 

とても興味を引いたというか、女性として知っておきたいと思ったことが2つ。

 

まずは、小松のような独身女性、親や兄弟もいない、いわゆる孤独女性への民間保険の加入のこと。

 

ドラマでは「私のような身寄りのない独身は厳しい」と保険加入が厳しいことを言われています。

 

そう、身寄りがないのでいざという時の保障がないから、という理由でしょうね。

 

でも独身だから死亡保障は差し置いといて、入院中の保障や休職中のサポートは保険保障としてほしいもの。

 

結構、こじらせ独身は案外多いと思うので、保険会社もこういうスキマニーズをサポートしてほしいです。

 

そしてもう1つ。

 

手術後の仕事復帰ってそんない早くて大丈夫か?ということです。

 

医療業界では、早期治療・早期退院を掲げていますが、身体へのダメージは少なからずあるもの。

 

小松の場合は貧血が進んでいたということもあるので、あんなに現場復帰は難しいかな、と感じます。

 

実際1か月休んで復帰できたら上等じゃないでしょうか。

 

ドラマだから、と片づけがちですが、やはり自分の立場に降りかかったらと思うと気になること。

 

女性として、特有の病気になった時、どうなるのか、と心配になりました。

 

助産師小松みたいにならずに、定期受診が大切ですね。

 

四宮がラストに多大学病院・大学院の関係者との一コマ。

 

これっていわゆる、引き抜きってやつかな、と思いました。

 

とてもクールだけど、人一倍努力している四宮。

 

ひとつ上の出世コースや研究職としての道への可能性がある四宮世代にとっては、仕事としての道しるべを決め、迷う時期かもしれません。

 

そんな時に四宮の実家の父が倒れた、という連絡。

 

よくあるドラマパターン、実家を引き続くか、今の夢や将来をかなえるのか、という展開でしょうね。

 

また四宮の父、登場にも気になります。

 

四宮同様にクールさと冷静さを兼ね備えて父上の登場に楽しみです。

 

60代男性D次郎さん

サクラと四宮の前で倒れた小松助産師は子宮筋腫が有ると言う。

 

検査結果、子宮腺筋症、卵巣チョコレート膿胞だという事が分かった。

 

小松に筋腫だけでなく子宮も取り除く必要が有ると言う。

 

小松は独身子供が居ない身寄りも無かった、メデカルソーシャルワーカーの向井と公園で会った時にお母さんに成る人生、お母さんに成らない人生と問う。

 

小松は手術を決心、手術を終えて自宅へ、見舞に来ていた向井に本音を言う。

 

私は、頼れる人も身寄りも無い頼りにして居たのは私の子宮だけだったと。

 

倉橋医師は子供を出産後、病院へ来るようになっていた。

 

主治医を務める妊産婦に誰かが手を掛けると私が主治医と言って文句を言い出す。

 

ある日、倉橋が主治医を務める妊産婦に異常事態が・・・

 

子供を保育園に行く時間とダブってしまう、小松は私が保育園に迎えに行くと助けを出す。

 

倉橋は完ぺき主義だけで無理するより周りの人の助けを借りるのも…という事に気が付く。

 

小松助産師は女としての人生を子宮に掛けていた、手術によって子供を産め無く生るという事は耐えられない事であったろう。

 

手術前の麻酔をすると言った時、「一寸待って」と言って涙を流したのは最後の決断だったと思う。

 

肉親も身寄りも無い小松にとっての最大の望み子供が産め無く成った思いは「お母さんに成る人生、お母さんに成らない人生」と言ったのに表われていたと思う。

 

倉橋を周りの人の助けを借りるのも必要と思わせたのは「私が保育園に迎えに行く」と言った小松の言葉と思われた。

 

今回のドラマの内容は、小松の思いを借りて女の人生とは何かを言って居るような気がした。
「子供の出来る女出来ない女」の一言が心に残った。

 

白川は下屋に全ての赤ちゃんを救うため上を目指すべきと言って於きながら、自分は学会報告や何やら他の事もする様に成って居た。

 

今橋は、自信が付いた白川に周りが見えなくなって居るのではと心配していた。

 

そんな矢先、学会で知り合った有名な先生が面会したいと言ってくる、場所はかなり離れたところで有った。

 

有名な先生と会って話している時に病院から電話が入る、ある新生児が急におかしくなったと電話で有った。

 

その新生児の担当は決めていたが、カルテを自分で勝手に寄せておいたのである・・・

 

四宮は四宮の父が倒れたという事を聞いての都の故郷に帰ったが一軒しかない産婦人科、地元に残って父を継いでくれと言われる。

 

迷った四宮は今いる病院と地元の産婦人科の両立を考えるが・・・

 

30代男性E美さん

コウノドリ第7話、今回も感動でした。お母さんになる人生とならない人生。

 

吉田羊さん演じる助産師の小松留美子が子宮腺筋症とチョコレート嚢胞のため子宮全摘出の手術をすすめられます。

 

女性にとって子宮を失うということは今後、子どもを産める可能性がないということであり、喪失感や絶望感は半端なものではないでしょう。

 

独身で、子どももまだ産んでいない小松にとってはなおさらのことであり、大きな決断を迫られることになりました。

 

今後はそんな状況の中でもいつものように明るく振舞い、周りの人たちを励ます姿が見ていて痛々しかったです。

 

サクラ先生の優しいピアノの音色を聞いて、手術をする覚悟を決めた小松ですが、手術台で麻酔をかけられる前に、何度も深呼吸して大粒の涙を流すシーンはもう号泣でした。

 

ほんとうに吉田羊さんの演技に圧倒され、ドラマに気持ちが吸い込まれてしまいました。

 

小松が手術から目覚めたとき、サクラ先生と四宮先生からの差し入れがベッドサイドにおいてあり、職場復帰した小松をみんながあたたかく迎えます。

 

このドラマは出てくるすべての人が優しくて、毎回見ていると心が温かくなります。

 

次回はNICUの白川先生がなにやらやらかしそうですね。

 

第7話で白川先生は学会報告も上出来で、後輩たちから憧れの目で見られ、ナースにもちくりと注意したり、新生児科の医師として着々と自信をつけていっていました。

 

その様子を心配した今橋先生のアドバイスも耳に入らないくらい自信過剰になってきているのでしょうか。

 

また、四宮先生もなにかありそうですね。

 

第7話で別の病院の方とお話されていて、サクラ先生に相談があると言っていましたね。

 

四宮先生は別の病院に引き抜きされてペルソナ病院を去るのでしょうか。

 

今後の展開が楽しみです。

 

>>U-NEXTで『コウノドリ2017』をお試し視聴するにはコチラから



 

楽しみにしていたドラマを見逃してしまった!ビデオ録画も忘れてしまった!

 

という人のために、見逃したドラマを無料で視聴できる方法を紹介しています

 

スマートフォン・タブレット・パソコンがあれば、好きな時間に好きな場所でネットでドラマが見ちゃう動画配信サービスを紹介します。

 

無料お試し期間中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しないから安心してね!

 

よく聞くPandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマ動画は違法になるから注意してくださいね!

 

最悪の場合、懲役や罰金になることもあるのよ!

ココでは安心・安全な公式サービスだけを紹介します

 

TSUTAYAディスカス DVD/CD宅配レンタル・動画配信サービス




ツタヤのサービスなので、レンタル作品が豊富にあります

  • パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ
  • 君の名は。
  • 韓流ドラマ
  • 無限の住人
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走
  • ワンダーウーマン
  • 銀魂


FOD フジテレビ公式





  • 民衆の敵
  • 明日の約束
  • 刑事ゆがみ
  • コードブルーシリーズ
  • 好きな人がいること
  • 恋神アプリ
  • テラスハウス


Hulu 日本テレビ公式





  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • ブラックリベンジ
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • ハイアンドローシリーズ(HiGH&LOW)
  • 愛してたって、秘密はある


U-NEXT 映画・ドラマが充実





  • 陸王
  • コウノドリシリーズ
  • 監獄のお姫さま
  • ドクターXシリーズ
  • ハリー・ポッターシリーズ
  • 君の名は。
  • 美女と野獣


 

コメントを残す