コウノドリ9話ネタバレ感想 不育症を乗り越えて

コウノドリの第9話が放送されました。

今回は不育症に悩む女性がメインのお話でした。

不妊症の原因は特定することが難しいらしいのですが、妊婦さんは自分のせいだと思ってしまうケースが多いようですね。

確かに、もし自分が妊娠したとして、お腹の中の赤ちゃんが成長しなかったとしたら、自分がいけないんじゃないかって思ってしまうかもしれませんね。

こればっかりはなってみないとわからないので、その苦しみを理解することは難しいでしょうね…

コウノドリ9話ネタバレ感想 不育症を乗り越えて

40代 男性 A太さん

9話は不育症をテーマにしたお話でした。

今回のお話でも現場の実情がストーリーの中に散りばめられていましたね。

流産する確率は歳を追うごとに上がっていき、30代の沙月の場合は25%。

決して珍しいことでは無いということを、もっと認知させるべきと四宮が言うセリフがありました。

3度流産してしまう沙月は確かに絶望の淵に立たされていますが、サクラがそんな沙月に必死に寄り添う姿が胸打たれました。

そして夫も妻を支えたいとサクラに相談しに来るシーンも良かったですね。

「奥さんを笑顔にしたいと思って頑張る姿が一番の治療になる」

サクラが言ったこの言葉は、何も出来ずに歯がゆい思いをしている夫にも勇気を与えたと思います。

不育症の原因はわかりませんでしたが、でも同時に検査項目が全て正常範囲だということもわかりましたね。

「もう一度妊娠して出産する準備をしていいということがわかったんです」と言ってもらえることは、夫婦にとってこの検査は決して無駄では無かったと思います。

最後は無事赤ちゃんを妊娠できて心拍も確認出来るハッピーエンドでした。

でも現実にはもっと困難な状況で頑張っている人もいると思います。

それでもこのお話はそんな人たちに勇気を与えるエピソードだったのでは無いかと思いました。

次回は出生前診断でわかるダウン症について取り上げられるようです。

最近は何も知らずに産みたいと思う夫婦ときちんと診断したいと思う夫婦に分かれていますよね。

正常であっても異常であっても検査結果を知りたいという気持ちで受ける人が増えていると思います。

でも検査を受けるということは異常である場合もあるわけで、今回のテーマは出生前診断を受ける時の心構えについて考えるきっかけになりそうなお話だと思います。

夫婦たちの悩みや、ペルソナの医師たちの悩み、現場で起こっているリアルな実情を描いてほしいですね。

30代 女性 B美さん

三度の流産を経験した篠原夫妻。

自分が不育症なのかと悩む奥様に対して、旦那様は何かしてあげたいけれど、空回りで何もしてあげられず悩んでいました。

コウノトリ先生に相談したところ、寄り添ってあげればいいんじゃないかと言われ、行動に出ました。

そんな旦那様、すごく素敵ですね。

奥様に言葉で伝えようとせず、行動で、気持ちを伝えようとしていたのだなと。

そんなことをしてもらったら、嬉しくて泣いちゃいますよね。

本当に素敵な夫婦でした。

そして、不育症の方に対して向き合う、コウノトリ先生や小松さんも素晴らしかったです。

先生たちも寄り添ってくれ、気持ちを分かってくれていると思うととっても心強いですよね。

そんな産科医がたくさんいてくれることを願います。

自分が通っていた産科の先生もとっても優しくて親身になってくれる先生で、精神的に弱っている時だったから余計に先生の言葉が身に沁みました。

普段の自分の態度も改めたいと思いました。

出生前診断を希望する夫妻のお話です。

出生前診断をして、赤ちゃんに病気があることが判ったとき、二組の夫婦はどのような決断をするのでしょうか。

そして、その決断に対しての先生の気持ちや思いはどうなのでしょうか?

人として、患者さんに先生の気持ちを伝えるのか?

そして、夫婦はどう受け止めるのでしょうか。

気持ち的には、病気だと診断されても、それでも産んでほしいと思うのがみんなの思いだと思いますが、本人達からしたらすごく迷うと思います。

そこが見所ですね。

 

60代 男性 C助さん

篠原沙月は2度流産していた。

サクラを訪れ3度目の赤ちゃんは如何か調べて貰って居た。

今回もエコーに映った赤ちゃんからの心音は聞けなかった。

3度目の流産に沙月は不育症を疑うようになった。

不育症は今でも原因不明で有ると言う。

夫が子供好きなのを知って居る沙月は何とかして子供を授かりたかった。

もう1回赤ちゃん誕生に挑戦するかどうか迷っていた沙月、夫とサクラ等に勇気づけられ4度目の挑戦をする。

結果はエコーに映った赤ちゃんからの心音が有った、沙月は喜びで顔中涙で溢れていた。

夫婦の中には子供が居ない方が良いという例は一杯あると思う。

今回は、子供が欲しくてしょうがない夫婦の例で有った。

特に沙月は夫は子供が好きなので何とかして産みたい気持ちで一杯であった。

我が夫婦の場合、趣味が一緒でも無く「私は私、妻は妻」の生活をしてきた。

要するに無干渉の生活である為、個人としては自由奔放に出来るのである。

しかし、それだけでは空しいのである。

子供が3人居て、今では社会人に成り何やらかんやら面倒を見て呉れる。

これが潤滑油に成って夫婦何とか遣って居るような気がする。

『21トリソミー』は染色体異常の1つだそうです。

「ダウン症」の殆どの原因が『21トリソミー』で有ると言われているそうです。

『21トリソミー』診断された高山夫婦と羊水検査でダウン症候群との診断された夫婦。

サクラは、両夫婦に産むかどうかは夫婦で話し合って決めて呉れと言う。

両夫婦は迷っていた。

サクラは、「ダウン症」の家族はどんな生活をして居るかを映像で両家族に観て貰う事にする。

「ダウン症」の子供中心の生活は考えていたほど大変では無かった。

それは近所の人達も「ダウン症」の子供の世話をして呉れて意外と和気藹々の生活をして居たのである。

両夫婦は勇気を出して産むことを決心する。

30代 女性 D子さん

自らを不育症と疑う篠原沙月は、あらゆる検査を受けるが結果は白。

これっといった原因もなく、いいかえると自然に妊娠できる母体ですよ、と証明しているもの。

最終的には4回目の妊娠で、週数の浅い赤ちゃんの心拍を捉えることができて、大喜びの結末ですが、流産の時期は安定期の5か月くらいまでは起こる確率が高いので油断できないのが本音です。

ドラマでは夫婦がどうやってすごしたらいいのか、葛藤が描かれていますが、四宮の父が倒れて変わりに四宮自身が父の病院で早剥の緊急カイザーをしたり、救急搬送された妊婦の対応に、下屋が一躍かったりとして・・・。

視聴者的には、どうしようもない心境の母親だったり、無力感で悩む夫、男の立場での解決策の糸口がもっと、具体的に演出されてたらよかったのに、と思います。

結局、BABYの音楽をピアノで練習する夫、ってなんだか納得いかないというか、現実離れというか。

かといって、何かすれば女性サイドとしては目障りで仕方がないのが現状ですし、明るく振舞えば不機嫌に女性はなるだろうし、夫婦共々落ち込んだところで家の雰囲気はよくないだろうし。

本当に男性って大変だな、と思いました。

出生前検査は誰でも一度は気になって調べたり、受けてみようかな、と考えた人が多くおられると思います。

代表的なダウン症診断、21トリソミーですが、堕胎範囲期間内であれば堕胎は可能ですが、それを理由に命を決めるのはどうか、という団体もありますね。

うーん、私だったら出産するかな、どうかな、と本当に悩みます。

また検査を受けるだけの度胸があるかな、とも考えます。

妊娠してみないと考えることがない話題だと思いますが、この検査の意味って根本何なのかな、とも思います。

 

40代 男性 E斗さん

四宮が倒れた父親の晃志郎を心配して故郷へ帰り、顔を会わせたときに晃志郎が四宮に、自分が受け持つ患者をほったらかしな状態にするなら、すぐに帰れという所に父親の晃志郎が、昔ながらの頑固な男というのが出ており面白く思いました。

緊急を要する妊婦が運ばれ、四宮が父親に変わり執刀する事になりますが、知らない医者が手術をする事を心配している妊婦の家族に、晃志郎が説明している姿は、息子の事を東京という大都会で医者をしている事を感心していて誇りに思い見ている親の心が分かりました。

父親と息子という微妙な関係がうまく演出されていて、良い場面だと思いました。

また、帝王切開により母となった妊婦と無事に誕生した赤ちゃんの健康状態が問題ない事がわかって、四宮と父親の晃志郎が握手する場面では、同じ医者で親子であ二人の思いが重なるようでカッコ良く感動的でした。

救命の下屋は、自分が思うように医者として行動出来ず、見ているこちらも悔しく歯がゆい思いでした。

今回は緊急搬送される妊婦に、下屋の知識が生かされ、この事が下屋のこれからに役立つと見れてホッとしました。

頑張ってという思いです。

妊婦の帝王切開を無事に終えた四宮が、父親の医者活動の過酷さを認め感心して話すとき、父親の晃志郎がまだお前には負けないと言いつつ、素直にありがとうと言い、父親と息子が握手をする二人のそれぞれ違う思いだった心が一つに融合したような場面を見ると、四宮は大学からの誘いを断り、父親の晃志郎の思いを受け継ぐために故郷に帰る事を心に刻み行動に移すと思います。

この方が、四宮が理論的な考え持つ笑わないという設定に、心に秘めた父親の後を継ぐという熱い思いが効果的になると思えます。



 

楽しみにしていたドラマを見逃してしまった!ビデオ録画も忘れてしまった!

 

という人のために、見逃したドラマを無料で視聴できる方法を紹介しています

 

スマートフォン・タブレット・パソコンがあれば、好きな時間に好きな場所でネットでドラマが見ちゃう動画配信サービスを紹介します。

 

無料お試し期間中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しないから安心してね!

 

よく聞くPandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマ動画は違法になるから注意してくださいね!

 

最悪の場合、懲役や罰金になることもあるのよ!

ココでは安心・安全な公式サービスだけを紹介します

 

TSUTAYAディスカス DVD/CD宅配レンタル・動画配信サービス




ツタヤのサービスなので、レンタル作品が豊富にあります

  • パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ
  • 君の名は。
  • 韓流ドラマ
  • 無限の住人
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走
  • ワンダーウーマン
  • 銀魂


FOD フジテレビ公式





  • 隣の家族は青く見える
  • FINAL CUT
  • 海月姫
  • コードブルーシリーズ
  • 好きな人がいること
  • あいのり
  • テラスハウス


Hulu 日本テレビ公式





  • トドメの接吻
  • トドメのパラレル
  • anone
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • ハイアンドローシリーズ(HiGH&LOW)
  • 愛してたって、秘密はある


U-NEXT 映画・ドラマが充実





  • 韓流ドラマ
  • 君の膵臓を食べたい
  • ドクターXシリーズ
  • ハリー・ポッターシリーズ
  • 君の名は。
  • 美女と野獣


 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.