いぬやしき 実写化映画は木梨憲武主演!佐藤健は悪役初挑戦!

いぬやしき 実写化映画は木梨憲武主演!佐藤健は悪役初挑戦!とんねるずのノリさんこと、木梨憲武さんが

映画『いぬやしき』の実写映画に出演することが発表されたわ~

相手の獅子神役には悪役初挑戦の佐藤健くんで、こっちにも注目よね

いぬやしきとは?

老年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、会社や家庭からも疎外された生活を送っており、

ようやく購入した一戸建てすらも、家族の歓心を得ることができなかった。

不良に絡まれ虐げられる弱者を見て理不尽に怒りを燃やすも、結局何もできず、

むしろ息子から「自分達は隠れて怯えてやり過ごすべきだ」と言われショックを受ける。

さらに追い撃ちをかけるように胃ガンだと診断され、余命3カ月を宣告される。

ガンのことを家族に打ち明けるタイミングが見つからず、

打ち明けたとして家族が悲しんでくれるか思い悩む犬屋敷だったが、

犬の散歩中に、獅子神皓と共に非常に小さな宇宙人による事故に巻き込まれ死亡する。

事故を隠蔽したい宇宙人によって、生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇ることとなる。

引用元:Wikipedia


木梨さんは意外なキャスティングだけど良いかも。

佐藤健の悪役も見てみたいし。

今、映画やドラマでよく見る流行りの役者を選んでいない当たりが

しっかりと検討して決めたんだなという気がして好印象

何か面白そうだな、役者も上手い人が多いし、と思ったんだが

伊勢谷友介(映画オリジナルの萩原刑事役)

ってのが気になるわ・・・

こういうのがあると駄作になる可能性があるんだよね・・・

脚本家と監督が原作無視して

「俺色に染めてやる!」ってやらかしてアウトになる。

そして本郷奏多さん、

必ずこういう映画に出ていそうな印象です。

本郷は上野さんがおもしろいよな。木梨はELT主題歌だったドラマ以降記憶にない。

楽しみと期待で胸が膨らみます。

でも公開中はガマンしてDVDが100円レンタルになったら見ようと思います。

スポンサーリンク

最近、映画化やアニメ化が早すぎI?


まだ、どう話を締めくくるか全く分からない段階で。

脚本家と監督が低予算のせいにしながら、

無理やり締めくくるんだろうね。

ハッピーエンドに。

タラレバもそうだったけど

原作読んでるのにドラマが始まって、世界観壊れるし

キャラクターに感情移入しようにも役者の顔がちらつくし、

なんていうかシラケる。

原作人気が無いとスポンサーを納得させられない脚本しか書けないのなら、

脚本家なんて辞めてしまえ!!

これから何年もかけて締めくくる作品を映画最後の30分でまとめるとか

実質打ち切りend以外の何ものでもない駄作になるのは当然

でも一応獅子神編は終わっているのでいいのかな~

まあ自分も含めた受け手側からすると確かにそう思えるけど、

作り手側からすると、原作が終わってない方が作りやすいんじゃないのかな?

そろそろみなさん以外の仕事をしておかないと!?

木梨の場合は、仕事って言うより、すべて趣味の範疇で…

あとは自分がやりたいかどうかって話なんじゃない?

今の若い人達は知らないだろうけど、

とんねるずはテレビバブル全盛の時代に第一線で完全個人事務所で稼ぎに稼ぎまくってて…

数年前に週刊誌が発表してた、芸能人の生涯年収ランキングでも、

さんま・ダウンタウンとか印税収入も含めたサザン桑田とかBz稲葉と肩を並べてて…

(ちなみに石橋は、上記の人達より上)

サブ北島とかやらないかな。

仮面ライダーにおやっさん役で出てもいいww

木梨なんて特に、豪遊とかわけの分からんサイドビジネスをするタイプでもないから…

もう仕事も趣味で十分じゃん。

べつにみおなさんだって趣味でやっているような物。

そもそも生活には困ってないから、趣味の絵画やハワイだって周りが勝手に企画して

商売や番組になっているだけ。

今回も子供が言うから引き受けただけでしょ。

木梨さんの個性だと怪演に、原作通りなら機械の身体以外は平凡な一般市民に。

さてさてさ~て、どのような演じるのか楽しみですわね~



コメントを残す